2014/05/21

下山倶楽部 2014 春

仲の良いメンバーで勝手に自分たちで付けたグループ名「下山倶楽部」。
リフトがあればそれに越したことはないけど、ときには登って滑ることもある。
でも、あくまで滑るために登る。なので、決してピークハントは目的ではない。
安全に楽しく登って滑る。それが下山倶楽部の目的なのだ。

実はこの倶楽部の相談役という役職にありながら、今シーズンはまだ参加していなかったので、コンディションが一番良さそうな日を狙って参戦してきました。

場所は下山倶楽部の本拠地でもある日本一のこちらのお山。
張り切ってみんなを誘ったにもかかわらず、1時間の遅刻。
ホントにスミマセン。。。

それでは下山倶楽部のメンバー紹介から

CEO コウタローちゃん

部長のキヨくん

NJくん、役職なんだっけ?

庶務担当兼CEO秘書のヤ〜ンさん

そして、お兄ちゃん。誰のお兄ちゃんかはナイショ…


登り始めは天気が良くて気持ちよかった。
天気予報をチェックして、風が弱い斜面を選んでいたので、登っているときは暑いくらいでした。

ところが、ドロップポイントで休憩しているうちにあっという間にガスってきて、この通りホワイトアウト。晴れることを信じてしばし待機…
ちなみに、ドロップするポイントは6.5合目付近の2,900mあたり。
雪が適度に緩んでいるところから滑ります。
何度も言いますが、このメンバーはピークハントは一切眼中になく、筋を通してます。

あれこれどうでも良い話しをしながら20分くらい待っていたら、ピカッと晴れ間がきました。狙い通り、この山を知り尽くしたメンバーの判断はさすがです。
実は自分除いた他のメンバーは、3週連続でこの山に来ているので、行動にも余裕がある。まずはセーフティーゾーンまでは順番に滑り降ります。

ハイクは最後でも滑り出しはいつも1番手の部長から


いつもリラックスした滑りのコウタロウちゃん

秘書も確実な滑りで降りてきます

最後の広〜い斜面はお祭り風にみんなでセッション

斜面途中から右方向は駿河湾

左方向には伊豆半島が見えます

無事に滑り終えてハイタッチ!

たまには全員揃って記念写真。
インドから来ていた方に撮っていただきました。


この日は滑り終わってからコウタロウちゃんの提案で、良いお店があるので食事をしようということになり、御胎内温泉で一風呂浴びてから河口湖の近くに移動。

到着してみると、茅葺屋根の古民家を利用した郷土料理のお店です。
メニューはろばた焼きと名物のほうとうがセットになったコースがメイン。炭火を入れた囲炉裏を囲んで、串刺しの食材を自分で焼きながら食べるスタイルです。
雰囲気を味わいながらゆったりいただきました。






ろばた料理 山麓園
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津3370−1
TEL 0555-73-1000

今シーズンはこれが最後になるのか?
いや、できればもう一回くらい滑りに行きたい。
果たして滑り納めはどうなることやら…