2013/06/26

Garden Island Trip - 2

Honolulu → Lihue

ホノルル空港からカウアイ島のリフエへは30分で到着。
レンタカーをピックして、まずは島の北側を回ることにした。

空港からクヒオ・ハイウェイ(56号線)を北上。
40分ほど走ってキラウエア(Kilauea)の町の手前を左折し、山側に入っていくと「Common Ground Kauai」という農園とレストランを併設したエリアが見えてきます。
昼食はこちらの「The Garden Cafe」でヘルシーな料理をいただくことにしました。

50エーカーの敷地でハーブ・野菜・果物の栽培から養鶏まで、完全オーガニックな農園の中で朝食とランチを営業してる。東京ドーム何個分?かは分からないけど、敷地の大きさはかなりのもの。

オーガニックでヘルシーとはいえ、ボリュームは完全にローカル仕様で野菜がてんこ盛りです(笑)
嫁は食べきれなかったので、テイクアウト用の箱(写真左)に入れて持ち帰りました。
ちなみにハワイでは、どこでも残したものは持ち帰りOKみたいです。

“ガーデン・カフェ” という名前の通り、席はすべてオープンテラス。
天気が良かったので、それだけでキモチ良い。

 食事をいただいてから近くの近くの観光スポット 「キラウエア灯台(Kilauea Lighthouse)」



カメラを構えたら地元の気のイイおじさんが笑顔でポーズ?

広大な高級リゾート地「プリンス・ビル」を横目で見ながらスルーして(一般庶民には縁のない場所なので)、道路が行き止まりになる「Ke'e Beach」まで行ってみた。
ローカルの人たちがまったりのんびりと日光浴と海水浴を楽しんでおりました。
有名な「カウアイ・トレイル」の出発地点なので、大型のザックを背負ったハイカーたちも大勢いて、もっと時間があればトレイルハイクにも行ってみたいなぁと思ったり…

帰り道のハナレイの展望台からみた、山側に広がるタロ芋畑。
ハワイではネイティブの文化や習慣、生活を取り戻そうという運動が広がっていて、その一環として古くから主食とされていたタロ芋栽培を復活させているそうです。

そんな感じで、かなりのんびりモードなカウアイ島トリップスタートでした。

続く…