2013/05/07

下山倶楽部 2013春 その1「千畳敷カール」

5月5日こどもの日、久しぶりに下山倶楽部(勝手に命名した集まりの名称です)のメンバーからお誘いがかかり、千畳敷カールに行って参りました。
山の雑誌や絵葉書で見たことがある程度で、もちろん初めて場所。
静岡でいつも裏山を登って滑っている2人は先週も来たらしい。
とにかく、初めての場所っていうのはテンション上がります。

麓の駒ヶ根の駐車場に車を停めて、バスとロープウェーを乗り継いで、山頂駅に到着してみると、いきなりドーンと豪快な千畳敷カールがお出迎え。
近くで見ると迫力あります!


反対側を振り返ると(正確にはロープウェーの山頂駅の裏側のテラスに出なければなりませんが)、南アルプスの山並みがこれまたドドーンと素晴らしい景色を見せてくれます。

天気がイイと、斜面に雲がかかっただけでも絵になります…

千畳敷カールに向かって左側の稜線を目指してハイク開始。
かなりの急斜面なのでスノーシューではなく、ついこの間調達したクランポンで登りました。稜線まで40分ほどのハイクです。他のメンバーは30分くらいですが…

稜線に到達すると360度のパノラマがまた素晴らしい!

尾根の向こうには駒ケ岳、その向こうには御岳がキレイに見えました。
次回は装備を整えて、駒ケ岳の方まで行ってみたい。

しばし景色を眺めて休憩してから、まずは下山倶楽部 代表のKOTAROからドロップ〜

続いて顧問のNJ〜

新入部員候補のトオル!(新入部員の審査はナカナカ厳しいのです)

そして部長のキヨくん

相談役のワタクシは上手く滑れなかったけど、気持ち良かった〜
滑ったラインを見ながら登り返してもう一本。

ロープウェーの山麓駅「しらび平」は新緑が濃くなっていました。

駒ヶ根の早太郎温泉「こまくさの湯」から見えた千畳敷カール

温泉から上がって食事をしようと近くをフラフラしていると、なにやら行列を発見!
「ソースカツ丼」のノボリが出ている喫茶店に並んでいる人たちが気になる…
様子を伺っていると、どんどん車が到着して行列が増えていく。
何の情報もないまま興味津々でこの店に行ってみることにした。


どうやら駒ヶ根はソースかつ丼が名物らしい。
お店がオープンしてメニューを物色してみると、定番のソースかつ丼と “ミックス丼” というのがあったので、迷わずそいつをオーダー。
待つこと約20分、スッゴいのがキター!
手のひらサイズのぶ厚いヒレカツ2枚と特大のエビフライ2本が、大盛りのご飯とキャベツの上に乗っかって蓋が閉まらないほどのボリューム。
なんとか完食しましたが、最後の二口は拷問に近かった(笑)


ちなみにコチラのお店は↓
軽食・喫茶 ガロ

調べてみると、こんなのもありました。
駒ヶ根のソースかつ丼公式サイト↓

下山倶楽部メンバーのおかげで自分のフィールドが少しずつ広がっていることに感謝です。そして「2013春 その2」はあるのか?
誘いはいつも突然やってくる…

Share |