2013/05/28

12/13 Season Memories

先週末に下山倶楽部のメンバーから裏山のお誘いがありましたが、準備不足で今回は参加できなかったため、どうやら2012/2013シーズンも終わりのようです。

スノーボードが26日&スキーが5日、合計31日。
本当はあと10日くらいは雪の上にいたいところですが、冬物を扱う商売をさせていただいている関係で、ハイシーズンの1〜2月はどうしても滑走日数が少なくなってしまいます。

欲を言えばキリがないけど、おかげさまで充実したシーズンを送ることができました。
初めて訪れた場所、数十年ぶりに行った山、初めてご一緒した方や旧友とのスキーセッション。
写真を眺めているとついつい時間が経つのも忘れていまいそう…

振り返ると今シーズンは良いコンディションに恵まれた日が多かったように思う。
その中でも特に記憶に残ったベスト3を独断と偏見で(究極の手前みそですが)ピックアップしてみました。

第三位:野沢温泉でスキーパウ
正月に二日間降り続いた記録的な降雪の後に、数年ぶりにスキーでパウダーを滑りました。今シーズンはファットスキーとブーツ一式を新調してスキーでパウダーを狙っていたので、念願が叶った幸運な一日でした。前日に一旦帰ろうとしていたところにお誘いの電話があり、途中から引き返して最高のコンディションにありつけた。
ノリさん誘ってくれてありがとう。
Photo:Junko ※中央右側に小さく映っているのが分かるでしょうか?

第二位:立山(雷鳥沢中腹から室堂平方面を撮影)
前々から一度行ってみたかった場所でした。
とにかくスケールが大きくて、行って良かった〜
誘ってくれた下山倶楽部代表のコウタロウちゃんと部長のキヨくんに感謝です。
雷鳥荘の温泉も気持ちよかった。また是非みんなで行きたい場所です。

第一位:北海道BC
1月に帰省した際にニセコのテッペイ&ヨウに連れて行ってもらったシークレットポイント。北海道のBC好きにはアイドル斜面になっているのかもしれないけど、自分のレベルでは憧れの場所。気象状況、降雪の状況、全てのコンディションが整わないとかなり危険度が高い。ローカル2人の案内が無ければ滑ろうなんて思わない斜面です。
正直なところ、滑っているときの記憶はほとんどないくらい緊張してた。
夢中で滑り終わって、下で待っていてくれた2人が笑顔でハイタッチしてくれた瞬間が忘れられない。最高の瞬間を与えてくれた2人に心から感謝しています。


来シーズンも最高の瞬間を味わうために、これから半年間は節制してカラダのコンディションを整えておきたいと思っております。もちろん、美味しいものと気持ちよさそうな温泉のリサーチもね…

12/13シーズンご一緒していただいたみなさん、本当にありがとうございました。
また雪の上でお会いできるのを楽しみにしています。
来シーズンも宜しくお願いします。

Share |