2012/09/21

たまには広島風お好み焼きとか

先日は奥さまの誕生日ということで、近くの “広島鉄板 〇〇”というお店でディナーしてきました。前から気になっていた小綺麗なお店です。

なかなか人気なようで、前に一度行ったときは満席で入れず。
今回も15分ほど外で待ちました。
田舎と言えども駅前の良さげなお店は予約が必要なようです。

焼き野菜から始まって

広島産カキのバター焼きとか

黒トリュフとチーズのオムレツとか

ガーリックチャーハンなどをいただいて…

そして最後に広島風のお好み焼き!

どの料理もなかなか美味しゅうございました。
人気があるのもうなづける。

そして奥さまへのバースデイプレゼントはコチラ↓

ハワイ島で飲んだコナ・ビールがお気に入りのようで
特にこの “BIG WAVE” という銘柄の「フルーティ&スパイシーな風味」が美味しいそうです。

お酒が飲めない僕には分かりませんが…

Share |

2012/09/18

メロンとピュアホワイトとゆめのコーン

田舎の親戚から秋の味覚が届いた。

トウキビ(北海道弁)は「ピュアホワイト」と「ゆめのコーン」。

好物のメロンは3個も入ってた。

親戚といってもかなり歳上の従兄弟で顔を合わせることもほとんど無いのに、毎年収穫すると律儀に送ってくれる。

仲の良い夫婦の顔を思い浮かべながら、美味しくいただきます。

 

2012/09/16

12年ぶりにNewスキーブーツ

先週札幌に帰省した際にスノーボードブーツのインソールを作りに行って来た。

インソールを作ったお店はスキーをしていた頃の先輩が経営している「モイワ山荘」というスキーブーツのカスタムチューンナップ専門のショップです。

スキーブーツのショップなので、あたり前だけど “スキーブーツ” は置いてある。

自分が昨シーズンまで使用していたブーツは12年前に購入したもので、しかもレーシングタイプのトップモデルなのでシェルは硬いし幅も狭い。近年はシーズンに2~3日しかスキーをしなくなっているとはいえ、今の自分のスキースタイルにはあまりにハード過ぎる。寒い日にブーツを履こうとすると捻挫しそうになるくらい…

今シーズンはDPSというブランドのフリーライディング用のスキー板を新調したので、ブーツも滑りのタイプ合わせてひそかに新しいものに替えたいと思っていた。

 

スノーボードブーツのインソールを作っている最中にブーツを陳列している棚を見ながら、富樫店長にそれとはなしに聞いてみた

自分:「スキーブーツでお買い得なの何かありますか~?」

富樫さん:「木村さんの足ならノルディカがオススメだよ」

自分:「どんな感じのがイイですか~?」←この時点で欲しいモードに突入

富樫さん:「ノルディカのプロ130(シェル硬度)とかイイと思うよ。数値ほど硬くないし、ふくらはぎ部分が広いから足入れも楽だしね。もっと楽なブーツの方が良ければ、フリーライディング用もオススメだよ!」

 

という甘い誘いにのって早速タイプの違う2足を履いてみる。←この時点で欲しいモード50%

プロ130の方は前後のフレックスは柔らかいけど今まで自分が履いていたブーツのフィーリングに近い。

そしてフリーライディング用 “TRANS FIRE R1” の方も試しに履いてみる。←この時点で欲しいモード60%

Dsc_1666
シェルの幅は広いしインナーも柔らかい。3バックルなので脛の高さも低いから膝の可動範囲も広いし、かなり発達した自分のフクラハギも余裕で入ります。ハードに滑るには頼りなさそうな外観ですが、ノルディカが数十年開発してきたワンピース構造のおかげでシェルの硬度も110なので十分しっかりしてます。どちらかと言えばスキーもパウダー狙いなので少し柔らかめの方が前後バランスがとり易いので、むしろこれくらいの方が今の自分には丁度良いくらい。

ここで富樫さんからトドメの一言

「40歳過ぎたらコレくらい楽なブーツがイイよね!」←この時点で欲しいモード80%

仰っしゃる通りです。本当はスキーも楽しいのに、ハードなブーツはスキー嫌いさせる。

さらに富樫さんから追い討ちが来る

「ブーツ新しくするならスキー用のインソール作りますか?」

自分:「そうですよね、そうします!」←この時点でお買上決定です(笑)

で、スキーブーツ用のインソールも出来上がり↓

実は、スキーブーツを今まで替えられない理由がありました。毎日スキーをしていた学生の頃にくるぶしの下の部分の骨が奇形してしまい、シェルを加工しなければ痛くてブーツを履いていられない足になっていたからです。くるぶしの左下の部分が出ているのがわかるでしょうか?

Dsc_1675

最近はシェル加工までしてくれるショップは少なくなってしまいました。もしくは料金が非常に高いです。モイワ山荘の場合はブーツを購入すると何度でも無料で直してくれます。(残念ながら埼玉からは通うことはできませんが…)

写真は加工した部分の外側と内側です。

自分もお店にいた頃にシェル加工をしていたので違いが分かりますが、完璧な仕上がりです。

 

スキーブーツのインソールを作ってもらいながら、またもやふと思い出した。

そうだ、ビィンディング(バインディングは英語読み、スキー用具の場合はドイツ語が主流なのでこの読み方になります)も必要だ!パウダーも行きたいから、できれば踵が上がるツアータイプが欲しい。でもツアータイプは高価なので、旧モデルでも良いからお安いのが希望…

 

富樫さんに恐る恐る聞いてみた

自分:「ツアー用のビィンディングでお買い得な旧モデルの在庫なんて無いですよね?」

富樫さん:「ちょっと待って、確認してみるわ~」

といいながら裏の方で何やらゴソゴソ在庫を探してくれた。

戻ってくると細長いマーカーの箱を持っているではないか!!!!

富樫さん:「去年のモデルは完売だけど、一昨年のが1台だけあったよ」

箱を開けると中から “MARKER DUKE TOUR 16" 登場!

Dsc_1686

もちろん、こちらも迷わずお買い上げです。

富樫さん、ありがとうございました。

 

「モイワ山荘」ってイイお店だな~

運が良ければ自分のように掘り出し物に出会えるかもよ…

持つべきものは友とやさしい先輩ですね!

 

PS. モイワ山荘は只今6周年記念セール中とのことです!

 

モイワ山荘

札幌市中央区南13条西23丁目5-15

TEL 011-374-1717

URL→ http://creative.sapporostudio.co.jp/moiwa/

 

2012/09/01

月が…

今日で8月も終わり。
汗だくになってデスクワークしている間に夏も終わりそう。

9月の声を聴くと何かソワソワしてくる。
あと2〜3ヶ月でいよいよ雪が降ってくるからね…

まだ秋も感じられないような残暑だけど
早いとこやることヤッて冬に備えよう。

あまり気にしてなかったけど、FBで “BLUEMOON” の話題がアップされていたので夜空を見上げてみた。

確かにキレイなお月さまでした。

BLUEMOON 31. Aug. 2012