2012/02/20

Hokkaido Trip ラーメン&温泉編

年が明けてもうすぐ二ヶ月。
実は1/6〜1/14に札幌に里帰りしてました。毎度のことですが、半分仕事で半分遊びの北海道トリップです。

スノーボードネタはコチラの→ P.RHYTHMオフシャルブログ “RHYTHM-LINE” に掲載していますので、ご興味がある方は覗いてみてください。

今回の旅は 1/6 AM9:30 に羽田を出発する予定でしたが、搭乗ゲートに到着して『さぁ〜 乗り込むか』 というタイミングで、“まさかの 欠航” のアナウンス???
これまで何度も羽田〜千歳間の便に乗ってきたけど 、出発が遅れたことはあっても “欠航” は初の経験。どうしたものかと途方に暮れていると、ウチの奥様の行動が素晴らしかった!
ワタクシに荷物を回収して来るように指示して、自分は次の便の席を確保するために、速攻でチケットカウンターに並んでた。彼女が機転を利かせてくれたおかげで、2便後の席をキープできました。ウチの奥様サスガです。
こんなハプニングのおかげで、次の便を待っている間の暇つぶしにカード会社の『ラウンジ』というところに初めて入ってみた。
テーブルとソファはゆったりしてるし、無線LANもあるし、飲み物や軽食はタダ、有料だけどシャワーやマッサージもある。今まで使わなかったのがバカみたい…
次からは空港に早めに行って、意地でも使ってやる!

Img_2530

前置きが長くなりましたが本題に入ります。
冬の北海道といえば、みなさんご存知の通り『雪』以外は何もありません。
強いて言えば『食べ物』と温泉くらいのもんでしょうか。。。
せっかくなので、ワタクシのオススメする(独断と偏見ですが)『B級グルメ&温泉』をドドーんっと紹介させていただきます。

1/7  すみれ 札幌


Img_2551

札幌ラーメンを代表する有名店ですが、ワタクシ何を隠そう初めて食べに行きました。
昭和39年(1964年)創業の今年で48年目。店内には創業したころの写真が飾ってあったりします。

Img_2550

すみれと言えば一押しはもちろん『味噌ラーメン』、迷わず味噌をオーダー。
ちょっと焦がしたような独特の味噌の味が良いです。
普段はラーメンを食べないウチの奥様も美味しいと言っていたくらいなので、やっぱり美味しいのではないかと思います。

この後、ウチの奥様お気に入りの『六花亭』と『佐藤水産』に行ってお土産やら何やら買い物をしましたが、毎回これでもかというくらい大量に買い込みます。
ちなみに『佐藤水産』といえば “鮭”関連の食材が有名ですが、我が家のお薦めは『サバのバシル漬け』です。愛着を込めて、我が家では『サバジル』と呼んでいますが、文句ナシに美味しいです。機会がありましたら是非ご賞味ください。

買い物が一段落して小腹が空いたので、去年実家の近くにオープンして話題になっていた『SNAFFLE'S(スナッフルズ)』という洋菓子店で一休みすることに。
チーズオムレットが有名らしいのですが、メニューを見るとどれも美味しそう…

Img_2558

迷った末にミルフィーユケーキセットを注文。
コレも美味しかったですねぇ〜

そして実家に帰ると、夕飯に用意されていたのがコレ↓

Img_2559

カニ、カニ、カニ、です。
タラバ蟹と毛ガニが山盛り!!!
食べている最中は家族の会話はありません。
カニは一家団欒にはふさわしいとは言えない食材です。

この日はこれでもかっていうくらい、一日中グルメってしまった。
午前中にスノーボードをしたとはいえ、消費カロリーの方が圧倒的に少ない。
取り過ぎたカロリーは汗で流そうということで、実家から車で10分ほどのところにある里塚温泉『さとづかの湯』

Img_2561

スーパー銭湯並みの施設で以前は入浴料もそれなりに高かったのですが、少し施設が古いこともあって最近料金が下がったようです。
大人¥600(夜6時以降は¥400)なので、実家の両親もよく行っているようです。

1/8  函館麺厨房 あじさい
この日は奥様が帰るということで、千歳空港へ送って行きました。
手荷物検査場で奥様を見送ると丁度お昼の時間。
新千歳空港がリニューアルされたときに『北海道ラーメン道場』とやらができたので、どんなラーメン屋があるのか物色しに行ってみた。
8軒ほどのお店が並んでいたが、入り口付近の『えびそば 一幻』が圧倒的に人気があるようで、ここだけ長〜い列ができていた。
美味しいという評判は聞いていたので  “えびそば” を食べてみたかったけど、本来並ぶのが嫌いな性分なのであっさりあきらめた。
他のお店を探して歩いていると『函館ラーメン あじさい』が目に止まった。
働き始めた頃、函館に3年ほど住んでいたので函館という地名には愛着がある。
さらに『函館の塩ラーメン』を有名にしたお店と聞いていたので、迷わずここに入店。
もちろん塩ラーメンをオーダーした↓

Img_2567

食べてみた感想は、正直なところ『70点』くらい…
確かに美味しいことは美味しいけど、期待しすぎたのがいけなかったのか…
最終的な評価は本場の函館のお店で食べてみてからですね。。。

1/9  ルスツ温泉
この日は札幌のP.RHYTHMメンバーとルスツで夕方まで滑ってから、もちろん温泉です。
ルスツといえば雪山はもちろんですが、温泉もなかなか良いところがあります。
大規模な温泉施設や温泉宿も無いので、商売ッ気も全くなし。
温泉施設はほとんどが町営で料金は安いので、自分たちような貧乏スノーボーダーには嬉しい限りです。
そんな訳で行ったところは 『ルスツ温泉』

Img_2588

清掃協力金という名目で ナント 大人200円!
施設もキレイだし、ここのお湯はホントに気持ちイイ〜
程良い温度で、ついつい長湯してしまうやさしいお湯です。
露天は無いけど、ローカルなゆる〜い雰囲気がこれまた最高。
お隣の喜茂別町に『ぷるっぷ温泉』という温泉があったのですが、今年の3月末で閉鎖されるようです。あそこもシュールで好きだったので残念。。。

ルスツから札幌に戻ると丁度夕食の時間。
そして最近流行の札幌グルメと言えば "スープカレー” です。
ということでカレー好きのみずゑちゃんオススメの『スープカレー 侍(西野店)』に案内してもらいました。
で、オーダーしたのが コレ↓

Img_2599

『チキンと野菜カレー + ココナッツ + 辛さ4 + ハッシュドポテト + 焦がしチーズライスのせ』っていう、トッピングプラスしまくりのオーダーです。
Img_2600

スープカレーには“ココナッツ” 風味をプラスして…
Img_2601

みずゑちゃんがガチでプッシュしてくれた “焦がしチーズライスのせ” です。
チーズをカレーに入れずに “ライスの上にのせてもらう” ところがミソです。
これは確かに美味しかった。次行ったときも絶対オーダーすると思います。
ちなみにハッシュドポテトは自分が食べたかっただけです。
北海道のポテトなので美味しいのは当たり前ですが…

1/10 札幌国際スキー場  Owl(アウル)
学生の頃4シーズンアルバイトをしていた札幌国際のラーメン専門店です。
『Owl(アウル)』は僕が働いている頃に “スキー場で美味しいコーヒーを飲める場所を!" ということで造られた喫茶店でした。今風に言えばカフェ??
その『アウル』が今シーズンからラーメン専門店としてリニューアルオープンした聞いていたので、滑り終わってから食べにいってみることにした。
一般的な札幌ラーメンとは違っていて、どのメニューもかなり手が込んでいて高級な感じです。あっさり系が好きなワタクシとしては『鶏塩チャーシュー麺』というメニューをオーダーしてみました。

Img_2615

味は正直『ウマいッ』です!
良く言われるような “ゲレ食” のレベルでは無いです。
それもそのはず、夏場は北海道の名門ゴルフ場の小樽カントリーや札幌ゴルフカントリー 輪厚コース(全日空オープン開催)のレストランを運営している 株式会社スコットという会社が運営しているからです。
一緒に行っていた山村拓也くんは『特製角煮醤油ラーメン』を食べてたけど、コレも相当ウマそうだった。ちょっとお高いですが、一度食べてみる価値はあると思います。

スノーボーしてお腹がいっぱいになったら、帰りはやっぱり温泉です。
札幌国際から車で20分程で定山渓温泉街なので、温泉には不自由しません。
最初コスパ優先で『白樺の湯』に行こうと思っていたら、定休日でお休み。
豊平峡温泉まで足を伸ばそうかとも思ったけど、一人でお気楽だったこともあり、せっかくなので行ったことのない『定山渓温泉 湯の花』 へ行ってみることに…

Img_2620

スーパー銭湯のような大きな施設なので、料金もそれなりに(大人 ¥800)お高めです。
スゴい景色がある訳でもなく、これといって特別な施設も見当たりません。
北海道らしい自然の中で温泉を味わいたいという方は、ちょっと遠くても『豊平峡温泉』の方がオススメです。

1/11 日本橋(倶知安) 
ニセコは雪山が有名なので海というイメージは薄いと思いますが、実は日本海までは一時間もかからないので、新鮮な海産物も豊富で美味しいです。
この日は朝からニセコのメンバーと滑ってから “ひらふ亭” の温泉に入り
『オレは寿司が食べたい!』というわがままに付き合ってもらい、倶知安にある日本橋というお寿司屋さんへ。
去年行ったときに “ちらし寿司” は食べていたので、今回は “にぎり” をいただくことにした。
そして出てきたのがコチラ↓

Img_2671
こっちが “ちらし寿司” で

Img_2672
こっちが “にぎり

出てきてみんな絶句…
何に驚いたかっていうと、シャリの量と大きさです。
確かにオーダーするときに「うちはシャリの大きさが小さめもありますが、どうなさいますか?」と聞かれたけど、まさかここまで大盛りとは思わなかったので、良く聞きもしないで「普通でお願いします」とオーダーしていた。
写真では分かり難いと思いますが、“にぎり” は 一貫の大きさが “コンビニの手巻き寿司” くらいあります。
にぎりはだけは何とか平らげましたが、調子に乗って追加オーダーしていた巻物はパックに詰めてお持ち帰りさせていただきました。日本橋、恐るべしでした(汗)

1/12  麺工房 えぞらーめん 勝二 
翌日は同じくニセコメンバーと午前中モイワを滑って、昼飯は彼等のチョイスにおまかせした。
彼等が連れて行ってくれたのは、ニセコから車で20分ほどの蘭越町にあるラーメン屋さん。
二人とも最近お気に入りのようで、他のニセコローカルも通っている人が多いとのこと。
メニューを見ながら決めかねていたら、『何食べてもウマいっすよ〜』とアドバイスされてさらに迷ってしまった。
散々迷った挙句に『まろやかみそ』というのをオーダーしてみた。

Img_2688

何か特別な風味をきかせているとか、インパクトのある味付けではないけど、食べ終わると「おいしかった〜」っていう印象です。
何と表現すれば良いのか分かりませんが、全体的にバランスが良い味付けとでもいえばよいのでしょうか…
他の二人が食べていた『醤油』と『白みそ』のスープを飲みくらべてみたましたが、どっちも美味しかった。何か不思議な美味しさでした。

ニセコに滑りに行く楽しみは、何と言ってもパウダーと温泉です。
午前中にパウダーを満喫して、お腹も満足したところで温泉へ行くことにした。
蘭越町の『幽泉閣』という温泉施設が近くにあったので、ここでゆっくり温まることにした。
陽が落ちるまでは時間がかなりあったけど、札幌まで帰ることを考えると丁度良い時間だ。
この後、札幌まで2時間半の運転は睡魔との戦いだったのは言うまでもありません。

1/14 に埼玉の自宅に帰ってきました。
よく滑り、よく食べて、よく温泉に入った1週間でした。

あっ、最後に…

Img_2770

千歳空港で売っていた『いろはす ハスカップ』がおいしかったです。
北海道限定販売なのでお土産にどうぞ。。。