2012/07/11

Birthday Message

7月11日の今日、47回目の誕生日を迎えることができました。
20120623_kilauea
朝PCを立ちあげて驚いたのと同時に感激したことは、フェイスブックやメールで沢山のバースデーメッセージをいただいたことです。
友人や知合いの他にも、まだお会いしたことが無い方々からもお祝いの言葉が届くというのは、2〜3年前までは考えられなかったことです。SNSはネット上の繋がりと言ってしまえば確かにそうかもしれませんが、去年の3月11日を境にそれだけではないように感じています。
この一年くらいはネット上と現実の繋がりがリンクし始めているように思うのです。
そうして繋がったことに感謝して、現実の社会でより良いコミュニケーションが広がっていくことを願っています。

そしてふと思い起こせば、故郷の北海道を離れて丁度20年になります。
20〜30代は本当に良く働いた。仕事の要領が悪いというのを差し引いても毎日遅くまで働いた。2001年に最初の会社を辞めてからは、いろいろなことがあり過ぎた。
それもこれも今の自分の糧になっていると思っています。


孔子の「論語」の中に
「われ十五(15才)にして学(学問)に志(こころざ)し」
「三十(30才)にして立つ」(学問で自立できるようになった)
「四十(40才)にして惑(まよ)わず」(いろいろな迷いがなくなった)
「五十(50才)にして天命を知る」(天が自分に与えた使命を知った)……

という有名な一節がありますが、幸いにも四十を過ぎたときに今の会社を立ち上げ、自分たちのモノづくりのために全て打ち込むことができるようになった。そういう意味では「いろいろな迷いがなくなった」のかもしれない。
この先あと三年で「五十にして天命を知る」ことができるよう、日々精進していきたいと思っております。

今までお世話になった方や、労を惜しまず協力してくれた方々に、恩返しができるほどの人間にはなっていませんが、気持ちにお答えできるよう頑張ります。
そしてメッセージをいただいたすべての皆さまに感謝しております。
ありがとうございました。これからも何卒よろしくおねがいします。