2012/06/28

Day-5 Mauna Kea Beach Hotel

ハワイ島に来てから最初の3日間は観光とコーヒー園めぐりでほとんど出歩いてばかり。

せっかく奮発したリゾートホテルなので、ホテルライフもじっくり楽しみたい。ちょっと疲れが出て来るころだろうと予想して、この日は来る前から何もしないDAYに決めていた。

 

Mauna Kea Beach Hotel

マウナケア・ビーチホテルは大富豪のローレンス・ロックフェラー氏が1965年7月に開業したリゾートホテル。1965年7月といえば自分が生まれた生年月と同じで、実はこのホテルに泊まりたかった理由の一つでした。

実際に現地で建物を目の前にしてみると、ウェブやガイドブックの写真から想像していたよりも遥かに大きい。

館内には1600点もの美術品や彫刻が点在していて、ゴージャスというよりは荘厳な印象。

部屋から一歩出ると吹き抜けとオープンなスペースが広がっていて、建物の中なのか外なのか区別がつかないような何とも不思議な空間が広がっている。

スタッフは皆んなフレンドリーで、日本の高級リゾート(あまり行ったことはないけど)のように仰々しい挨拶や接客はなく、目を会わせる度に笑顔を向けてくれるのが何とも心地良い。

僕達夫婦にはかなり贅沢なので次があるかどうかわかは分からないけど、時間と経済的な余裕があれば、是非もう一度訪れたい場所になりました。

http://jp.maunakeabeachhotel.com/

宿泊した部屋はこんな感じ…

実は、帰りのチェックアウトの際に分かったことですが、予約の際の手配ミスで部屋のグレードがランクアップされていたのです。どうりで風呂とラナイが大きいと思った(笑)

今となっては笑い話ですが、チェックアウトの精算シートを確認したときはさすがに真っ青になってしまった。予約の際に確認していた倍の金額が請求明細に記載されていたからです。

英語は分からないし原因は全く不明。日本語が通じるスタッフを呼んでもらい、何とか予約を入れたときの金額に訂正してくれました。

結果的には安い金額で良い部屋に宿泊できた訳で、かなりラッキーなお話しです。

 

この日はビーチとプールでまったりして、夕方から車で10ほどのマウナ・ラニ・リゾートにある「The Shops at Mauna Lani」というモールでスムージーを飲みながらふらふら探索。

夕食はカワイハエという小さな町にあるレストランに行ってみた。

Kawaihae Seafood Bar

シーフードが有名と聞いていたにもかかわらず、チャーハン風の “Seafood Fried Rice” なるものを注文。やっぱり日本食が恋しくなっていたようです。

 

食事から帰ってホテルの部屋に戻ると、ラナイからの景色がキレイでした。

Night

明日は日本に帰る日。ちょっと感傷にひたりながら夫婦で荷造りして眠りにつきました…