2011/10/09

R.I.P. Steve Jobs

3-ipod

iMac G3 Bodi Blue を初めて購入したのがMacとの最初の出会い。
確か1998年に秋葉原のソフマップ マック館で購入したと思う。

3ステップでインターネットに繋がるというテレビコマーシャルもカッコ良かったけど、丸みを帯びた斬新なデザインと半透明の緑がかった“ボンダイ・ブルー”というカラーのPCに惹きつけられた。

その頃は電話のダイヤル回線からインターネットに接続しなければならず、その前に購入したIBMのラップトップの設定に物凄く苦労したので、このiMacですんなりインターネットに繋がったときは正直驚いた。

この頃の Mac OS8 は頻繁にスリーブしたし、クラッシュもした。
それでもMacを使うのを止ようという気は起きなかったし、不思議なことにクラッシュさえも可愛く思えるようになっていた。

それからiMac4台、iBookG4 14inch、Mc Book Air 11inch、自分で購入したものだけでも6台のMacを10年以上使い続けている。

iPodは2001年にWindowsに対応した最初の“iPod 10G”を購入し、その次はムービーが再生できる “iPod 30G” 昨年の9月から “iPhone4 30G" を使用している。今でも最初のiPod 10Gは車載用に使用している。

つい先日発表された “iPhone 4S” はジョブスさんの最後のプロダクトになってしまった。
マック信者としてはジョブスさんの最後の作品を手に入れたいところだけど、今回は止めておこうと思う。

何故なら、次に発売される “iPhone 5” にジョブスさんの魂が宿っていると信じたいからだ。
きっとアップルは iPhone 4S を越える素晴らしい iPhone 5 を発表してくれると思う。

Rest in Peace, Mr Apple.

Share |