2011/07/11

Handmade Soap

P713

今日は朝から猛暑の一日。
地震があった3/11から丁度4ヶ月が過ぎた。

一年前の今日は、翌日手術することになって、不安なまま一日中病院のベットで天井を見ていたなぁ…

それに比べれば、今年の誕生日はFacebookやTwitterで沢山の人からメッセージが届いて、正直驚いた。
地震の直後も多くの方から励ましのメッセージをいただいて、元気づけられた。
今年になってソーシャルメディアのパワーを感じることが多くなった。

そんな中、近所に住む学生時代の友人から連絡があって一緒にランチをすることに。暑いので蕎麦を食べながら色々な話しをした。
彼女は三人の子供の母親で、自宅でオーマソーラのレクチャーをしたり子供たちに習字を教えたりしているらしい。

帰り際に手作りの石鹸をプレゼントしてくれた。
ソーシャルメディアの時代になっても、手渡しの良さは変わらないと思う。
わざわざ来てくれてありがとう。

そして、FacebookやTwitterでメッセージをいただいたみなさんに感謝します。



Seven Ereven 7/11

今日(もう昨日になってしまいましたが)は忘れもしない7月10日。

1年前の今日、急に胸が苦しくなって肺気胸で入院、緊急手というアクシデント。

誕生日と入籍日の前日、そして結婚式の一週間前の出来事だった。

朝から猛暑の一日だったけど、無事に一年過ごすことができた。

妻のご両親からお祝いまでいただいたので、奮発して『うなぎでも食べに行こう!』ということに…

となり町の川越は古くからうなぎが有名で老舗の有名店がいくつかあるけど、

今回は敢えて川越市民に評判が良い『うな吉』というお店にしてみた。

 

夕方7時頃に到着すると、3組ほど待っている人がいた。さすがに人気店!

Img_2473
ネットで調べたら「焼き鳥が旨い」という書き込みが多かったので、

メインの前に肝焼きと焼き鳥をオーダーしてみた。

Img_2481
そしてメインは自分は“上うな重(下)"で、妻は“上蒲焼(上)”。

川越のうなぎはタレがチョット甘めだけど、うね吉さんはしっかりした味付けで美味しかったなぁ〜

Img_2485

 

去年は入院した翌日が誕生日で、病院の夕食はお赤飯でした。

それはそれでありがたかったけど、こうして美味しい食事がいただけるのは本当にありがたいことです。

そして明日(7/11)は46回目の誕生日で最初の結婚記念日。さらに独立してから5回目の会社の設立記念日です。

応援してくれている方々や、支えてくれいる方々に心から感謝しています。

これからも頑張りますので、引き続き宜しくお願いいたします。

 



2011/07/09

10/11シーズン打上げ会 @RELAX

昨日は深谷のRELAXさんの打上げ会に参加させていただきました。
いつものことながら押掛け参加です。
打上げの前にお店にお邪魔したら、裸王子が元気に迎えてくれました。
看板ボーイのリョウくんです。
Img_2465
裸で過ごせる彼が羨ましい〜

そして打上げ会場の焼肉大臣苑に移動。
オーナーの小清水からお店の評判を聞いていたので、前から一度食べてみたいと思っていました。
メニューはほとんどおまかせで出てきたのですが、どの肉も美味しくてビックリ!!
その中でも特に驚きのお肉ちゃんたちをチョットだけお見せします。

一品目は、鮮度抜群のレバ刺し。
もしかすると食べられなくなる日が来るかも…
Img_2452_2
そして焼肉屋の定番といえば、もろんカルビー。
どうですこの肉厚感、文句ナシに美味です!
Img_2453
さらに、今回一番驚いたのがコレ!
Img_2456
こんなのテレビでしか見たことありません。
焼肉の鉄板に乗せると大きさが分かると思います。
Img_2467
こんなに高級なお肉をタラフクいただいたのは初めてです。

打上げ会に集まったメンバーはいつもの楽しい方ばかりで、
もちろんみんな大のスノーボード好き。
Img_2463_2
ちなみにこの写真は、Bさんの後頭部にある2本のシュートをAちゃんがイメージしたラインをトレースしているところ。
それを小清水氏率いる撮影クルーがiPhoneで撮影している…???
動画はコチラです↓


RELAXのみなさん、美味しい焼肉と楽しい時間をありがとうございました〜



2011/07/01

Honolulu



ハワイ島からホノルルへ移動した。
ハワイ島の『のんびりモード』から、わずか40分で都会の『喧騒モード』に入ってしまった。
いきなり時間の進み方が3倍くらい早くなっような感覚…
水着にサンダルで高級ブティックを渡り歩く女の子たちがいっぱいいて、
人気のカフェやレストランには行列が出来ている。
伊豆の白浜あたりに、アウトレットモールと銀座が来たみたいな雰囲気。

それでも、歴史のあるホテルは独特の雰囲気があってリラックスできる。
宿泊したのはワイキキで一番古くからある “モアナ・サーフライダー”
白壁のクラシックな外観はとても魅力的で、一歩足を踏み入れると外の通りの喧騒とは別世界。
ロビーもテラスもレストランも落ちつていて、ゆっくり時間が流れる。
普段生活していると、時間を短縮するためにお金を遣っているけど、
ここでは『ゆっくり流れる時間』のためにお金を遣っている。
贅沢ってそういうものなのかもしれない。

最終日は帰りの便が夕方だったので、
もう一つの有名ホテル “ロイヤル・ハワイアン” で昼食を食べることにした。
ここもまた独特の雰囲気があって、贅沢な時間が流れていた。
もし次に来る機会があれば、このホテルに泊まってみたいと思う。

でも、やっぱり自分にはハワイ島の『のんびりモード』の方が性に合っているようです。


Share |