2011/03/30

Sunset & Rape Blossom

桜もキレイだったけど、近所の菜の花畑も満開だった。畑の横を通ると菜の花の香りが漂って来る。これも春の匂い。
何かありがたい…

2011/03/29

Sakura… 桜

あの日から、何だか世間も身の廻りも慌ただしくて、いろんなことを見逃してしまっているような気がする。
ふらっと駅前まで散歩したら、桜がほとんど満開になっていた。
いろいろあるけど、次に進まないとね…

2011/03/28

Dinner

滑った後はみんなでディナー。
白馬にあるグリンデルは人気があるようで、ほぼ満席。
白馬で洋食が食べたいときはオススメです。でも、いくら腹ペコでも軽い気持ちで大盛りをオーダーするのは避けた方が良いかと思います。
特にライスの大盛りは覚悟が必要です。

Hakuba Day

今日は久しぶりに山にお出かけ。
深谷のRELAXさんのプチ試乗会に飛び入りで無理やり参加。
ピーカン&ガラ空きのゲレンデで、gentemのニューモデルを試乗して、
美味しい蕎麦なんぞをいただいて、
細かいことはさて置いて、
やっぱり大勢でスノーボードができるのは楽しいです。
今日の白馬はとにかくイイ天気!
春はそこまで来ている。
今シーズンも残り少なくなってしまった。あと何回山に行けるかなぁ〜

2011/03/21

Caravan Ustream Live

song for future 〜たとえ小さくても、いまここで出来る事〜

机のPCの前でコーヒー飲みながらCaravanのUstream Liveを見た。
ADSL回線の我が家では、音は悪いし放送も途切れるし、まるで60年代のビデオを見ているような感じ…
手作り感満載で、でもかえってあたたかみが伝わってきた。
http://www.ustream.tv/recorded/13475908

2011/03/20

Overland Bridge

近所のこの陸橋から見る夕陽が気に入ってます。
昨夜のスーパームーンもキレイだった。
今日は停電もなくなって、何ごともなく穏やかな日曜日。
ホント平和すぎる。
平和すぎる一日に感謝します。
震災後、スノーボードを自粛していたニセコのP.RHYTHMメンバーも、今日は札幌国際のチャリティーイベントに参加したみたいだ。
全てが以前のように元通りに戻ることはないけど、少しずつ前に進んで行っている気がする。
いや、前よりもっと強い横のつながりを感じている。
ガソリンが手に入るようになったら滑りに行こう。
パウダーに当たりますように…


2011/03/19

台灣如何看待日本311

『台湾は日本国民に捧げます』

今回の大震災で台湾の多くの方々が日本を応援する動画をYouTubeにアップしています。
紹介した動画はその中のひとつです。

そして18日の夜に、テレビ各局が合同でチャリティー番組を放送し、馬英九総統や台湾の芸能人が参加して義援金を呼びかけました。
チャリティー番組では四時間半の番組終了までに7億8800万台湾元(日本円にして21億円余り)の義援金 が寄せられ、台湾の赤十字を通じて日本に贈られるということです。
台湾の人口が日本に約5分の1の2,200万人ということを考えると、スゴイ金額です(昨年の24時間テレビの募金額は 9億7,400万)。
この番組の詳細は以下のウェブサイトに掲載されていました。
☆NHKオンライン→ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110319/t10014775241000.html
☆ニュース2チャンネル→ http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1366.html

台湾は私にとって繋がりが深い国です。
自社で企画・生産している “P.RHYTHM outerwear" の製造を依頼している先が台湾の会社です。
使用しているファブリックや資材関係もほとんどが台湾製のものです。
P.RHYTHMは生産量が少ないにもかかわらず、生産を受けてくれており、人の繋がりや信頼関係を大切にしてくれています。
台湾の方々は非常に勤勉で、みんな温かい方ばかりでいつも感謝しています。

実はあまり知られていませんが、台湾はスノーボーダーにとても関係がある国です。
海外ブランドの最近流行りの派手なプリント柄を使用したスノーウェアは、殆どが台湾製の生地を使用しています。更にボタン・ワッペン等の資材も台湾製のものが殆どではないかと思います。
原産国が中国製のものが多いと思いますが、台湾の会社が中国に建てた工場で縫製を行っている割合が高いです。

そして、今回の大震災ではチャリティー番組以外でも、多くの支援や援助が行われているにもかかわらず、あまりに日本国内の報道されていません。
3月11日の地震発生から数時間後に台湾の馬英九総統は支援を発表し、午後4時過ぎに中央災害対策センターを訪れ、日本に救助隊を派遣する準備に入ったと3月11日の日本経済新聞のウェブサイトに掲載されています。外国からの支援表明は、韓国、ロシア、オーストラリアと並んでアメリカや中国よりも早かったはずです。
そして政府筋から台湾の捜索救助隊28人、このほか民間組織の救援隊35人が自発的に出発し、13日午後に成田空港に到着しましたが、本当は前日に到着できる準備は整っていたそうです。

震災後のツイッター上で日本のテレビ局を批判するコメントが上がっていますが、台湾の支援についてはテレビだけではなく新聞も含めてほとんど報道されていません。
台湾政府だけではなく、こんなにも多くの台湾の人々が日本を応援してくれているのに、事実が日本の人たちに伝わっていないのは本当に残念です。

先程紹介した3月11日の日経のウェブサイトは既に削除されていました(これはネット上を調べている際に発見しました)。
Googleのキャッシュページにデータが残っていたので掲載しておきます。
(2011-03-19_17

2011/03/18

故郷

Kiyota_autumn_paint

2011/03/16

a walk

P99
ここは今日も晴れて良い天気。
午後から計画停電の予定だったので、午前中にPCを立ち上げ、仕事関係の連絡をした。とにかく、電気があるうちにPCと電話・ファックスが必要な仕事を済ませなければ生産が止まってしまう。
一通り仕事に区切りを付けたところで停電の予定時刻になった。
12:20からの予定が12:30に停電が始まった。昨日も停電の予定だったが、幸いなことに停電は無かった。
普段は都内のオフィスに通勤している妻は、電車の運行状況が不定期なために自宅待機になっている。
ずっと部屋の中に居るのは気が滅入ってくる。運動不足と気分転換になるので、買物がてら妻と二人で散歩するのがこのところ日課になっている。
大手スーパー、ショッピングモール、飲食店、ドラッグストア、停電中はさすがに閉店している。ガソリンスタンドも閉店しているにもかかわらず、長い車の行列ができていた。
そんな中、この街で一番人気のパン屋さんは電気が消えた店内で営業を続けていた。いつも通り温かいコーヒーのサービスもある。品数は普段の三分の一程度だけど、焼きたてのパンの匂いを嗅ぐと何だか幸せな気持ちになる。
確かに地震後の生活は不便かもしれないけど、こんなことが無かったら妻とゆっくり散歩することも無かったと思う。
今ある自分の状況は本当にありがたいことだとしみじみ感じている。
こんな状況の中で世界最高の技術を駆使しながら電力をやりくりしている東京電力の方々にも感謝したい。
そんなコトを思いながら、妻と二人で温かいパンをかじりながら家までの道のりを歩いて帰った。

2011/03/15

a peaceful place

P376
地震から三日目。
計画停電で東京は大騒ぎ。
ここ埼玉でも大手のスーパーは閉まっていて、コンビニには人が溢れ、オープンしているガソリンスタンドは、500m以上車が連なっていた。
そんな中をゆっくり散歩しながら買物に出かけた。
計画停電の影響で電車が止まった町は、天気も穏やかでのんびりしている。
ホントに平和な場所だと感じる。
細い道を歩いていると向かい側から老夫婦が歩いてくる。老婦人が杖をつきながら歩く夫に寄り添っているが、ヨロヨロしていて危なくて見ていられない。
声を掛けてみると、お爺さんが脳梗塞の後遺症で上手く歩くことができないようで、お婆ちゃんも高齢で体力がないため、夫を支えることができなかったようだ。幸い二人の住いはすぐ近くだったので、妻と一緒に二人の家まで付き添った。
年老いて身体の自由が効かない二人にとって、僅か数百メートル先のスーパーへ買物に行くことさえ大変なことだったのだろう。
あの二人は三日前の地震のときはどうやって逃げたのだろう?
もしかすると、逃げることもできず家の中で揺れが収まるのをじっと待っていたのかもしれない。
一見平穏に見える日々の生活のすぐ近くに、あの老夫婦のような方たちが大勢いるのだと思う。被災地じゃなくても助けを求める声が届かない人が居ることを実感した。
二人を送り届けた後に、少しでも安心できればと思い、自分の連絡先を残してきた。
老夫婦が寄り添いながら、平穏な夜を過ごすことができただろうか?

2011/03/12

Blackout

P345
地震発生から10時間、やっと停電から復旧した。まずは関係者の方々の人力に感謝します。
電気が無いということはテレビも電話もPCも使えず、暖房設備も使えない。
唯一の通信手段の携帯の充電さえできない。
陽が暮れてからは真っ暗闇になり、時折り不気味に余震が来る。
携帯を充電するために車の中に逃げ込んだ。ナビのワンセグ放送でニュースを見ていたら、一人で不安が募ってくる。
不安な気持ちからその場の状況を呟いてみた。すると、大勢の人が励ましのメッセージを返してきてくれた。
友人や仲間や見ず知らずの人までもがあたたかい言葉をかけてくれた。
何か張りつめていたキモチがやわらかくなって元気づけられた。
みんなありがとう。
テレビのニュースよりもずっとありがたかった。本当に感謝しています。
こんな自分よりももっと大変な方々が大勢いる。安心できるまで先は長いと思うけど、どうか気を落とさずに頑張ってください。それだけを願っています。

2011/03/11

Earthquake

地震、無防備だった。
震源から遠く離れたここ埼玉でもかなり揺れた。
慌てて外の駐車場に出たら地面が波打っているようだった。
幸い木造二階建ての安アパートは、積み重ねた本が崩れた程度でそれほど被害はなかった。
停電が復旧しないので、とりあえずランタンに入れる電池をコンビニに買いに行ってみた。
当たり前だけど、コンビニのレジも動いてない。
それでも買物に来たお客さん一人ひとりに声を掛けながら一生懸命対応している。頭が下がります。
余震が続いているのが不気味です。
東北のみなさん、ガンバってください。
そして、みなさん頑張りましょう。

2011/03/09

migraine

また原因不明の偏頭痛がやってきた。
PCの前に座りっぱなしだとカラダが拒絶反応を起こしているのかも…
山は雪が降ってるみたい。

2011/03/05

お疲れさまでした〜

Media_httpdistillerys_thsaf

一日滑って宿にたどり着いて一休み。
オッサン三人で晩メシ食べて風呂に良く予定が、
部屋に戻ると二人は寝込んでしまった。
イビキをかきながら寝言も言い始めた…
顔を歪めて『コークやりながら回して…分かんないよなぁ〜』
夢のなかでスキーの技をイメージしているらしい。
幾つになっても夢中になれることがあるってイイよね!

降った後の土曜日は?

Untitled
知り合いからお誘いがあり、水上のマイナーなゲレンデへ行ってみた。
もちろん、初めてのスキー場。
朝7時に駐車場に到着、リフトの運行は8時半から…
余裕のつもりでいたら大間違いでした。8時にゲレンデに上がっていくと、既に30人程のリフト待ち。
リフトを2本乗り継いで頂上に到着する頃には早くもラインがつき始めていた。
それでも4〜5本はパウダーいただきました。平日は人が少なくて良さそうです。お気に入りリストに入れておこう。
隣りの天神平ではバンクドスラロームが強風でインスペクションのみになってしまったみたい。明日一本だけのタイムで順位が決まる一発勝負。
明日は応援がてら天神に行ってみよう。


2011/03/03

K2 Split Board Test by Yo Amagai @Myoko


パウダー好きなの間でこのところ何かと話題になっているスプリットボード。
来シーズン発売されるK2のスプリットボードをテストライディングしている天海洋のムービーです。
彼の詳しいコメントはコチラからどうぞ→http://nisekonuts.com/nuts/Nuts_Blog/entori/2011/2/6_supurittotesuto%40miao_gao.html
Niseko Nuts
http://nisekonuts.com/

2011/03/02

The Day2 @五地蔵山 by YO


Yoの白馬セッション その2。
詳しいことはコチラへ→ http://nisekonuts.com/nuts/Nuts_Blog/Nuts_Blog.html
Yo Amagai TouTube Channel
http://www.youtube.com/user/yoamagai
Niseko Nuts
http://nisekonuts.com/

The Day @HAKUBA by YO


Yoの白馬セッションの映像。WOW 2.06の映像と見比べてみると滑りの動きがよく分かると思います。
詳しいことはYoのブログで→ http://nisekonuts.com/

WOW 2.06


“Doggy"こと笠原啓二郎くんでお馴染みの “Weekly of Weird”に珍しくバックカントリーものの映像がアップされていましたねぇ〜
彼はやっぱり最高のエンターテナーですが、滑っているメンバーはみんなスゴイです。 

2011/03/01

SEV Stretch Mat


先日SEVのインソールのことをブログにアップしたら、地元の先輩が僕のカラダのことを心配してくれて、SEVのストレッチマットを送ってきてくれた。
僕がスキーを始めた頃からお世話になっていて、かれこれ30年近くのお付き合いになる。スキーの師匠であり、スキーパトロールと大学のサークルの先輩であり、最初に就職した会社の先輩でもあります。そういうワケで単なる先輩後輩というだけではなく、いろいろな相談をしたり、アドバイスをもらったりしています。
今は札幌で鍼灸治療院をしながら、ジュニアのモーグル選手のコーチをしています。バンクーバー五輪では教え子が活躍してたなぁ…
こういう献身的な方がいないと良い選手は育たないのだと思います。本当に頭が下がります。
ところでこのストレッチマット。
SEVがサポートするアスリートの意見が生かされているだけあって、本当に良く考えられていると思います。
普通に広げるとヨガマツトのように使えるし、数カ所折り目が付いているので、大きさを変えてソファや椅子に敷いたり車のシートにも使えます。付属の専用ケースに入れるとコンパクトに収納できるので、持ち運びもできちゃいます。
いやー、コレはホントに重宝しそうです。ありがとうございました。
しばらく使ってみてからレボートしますネ!
SEV ストレッチマット
http://www.sev.info/kenko/products/42.html

shop RISE

2/27 昨夜は野沢から移動して新井の高級ビジネスホテルに宿泊。
朝目覚めるとこの日もピーカン。

営業に伺う予定のRISEさんはショップツアーのため夕方まで留守。
昼間は時間があるので、近場の妙高杉の原でクルージングすることにした。
春のような陽気で雪はシャバシャバだったけど、一日中天気が良くて気持ち良かった。

滑り終わってから上越に移動。
まだ少し時間があったので、Googleマップで安めの温泉を検索してみると、近くに良さげなところを発見。
建物はキレイでやさしい温泉。
カラダも気分もサッパリしてRISEさんに向かった。

RISEさんに到着すると、来シーズンのP.RHYTHMを見たいというお客様が待っていてくれました。早速サンプルを試着してもらい、サイズをチェック。
今シーズン買えなかった違うお客様からも既に予約が入っているそうです。
本当にありがたいことです。

オーナーの梶原さんに一通り説明し終わってからはスノーボードやグッズの話題になり、アレやコレやいろいろな話しをしているうちに、ブーツの話しになった。
梶原さんのブーツへの拘りはとにかくスゴイ!アッパーに切れ込み入れて自分で縫製し直して、シューレースの通す場所を変えたり、パーツを付け替えたり…
見た目には分からないけど実際は全くの別物です。興味深いお話しで勉強になりました。

ということで、またもやすっかり長居してしまった。埼玉の家に辿り着いたときには、トヨタBAが始まる時間になっていました。