2011/03/16

a walk

P99
ここは今日も晴れて良い天気。
午後から計画停電の予定だったので、午前中にPCを立ち上げ、仕事関係の連絡をした。とにかく、電気があるうちにPCと電話・ファックスが必要な仕事を済ませなければ生産が止まってしまう。
一通り仕事に区切りを付けたところで停電の予定時刻になった。
12:20からの予定が12:30に停電が始まった。昨日も停電の予定だったが、幸いなことに停電は無かった。
普段は都内のオフィスに通勤している妻は、電車の運行状況が不定期なために自宅待機になっている。
ずっと部屋の中に居るのは気が滅入ってくる。運動不足と気分転換になるので、買物がてら妻と二人で散歩するのがこのところ日課になっている。
大手スーパー、ショッピングモール、飲食店、ドラッグストア、停電中はさすがに閉店している。ガソリンスタンドも閉店しているにもかかわらず、長い車の行列ができていた。
そんな中、この街で一番人気のパン屋さんは電気が消えた店内で営業を続けていた。いつも通り温かいコーヒーのサービスもある。品数は普段の三分の一程度だけど、焼きたてのパンの匂いを嗅ぐと何だか幸せな気持ちになる。
確かに地震後の生活は不便かもしれないけど、こんなことが無かったら妻とゆっくり散歩することも無かったと思う。
今ある自分の状況は本当にありがたいことだとしみじみ感じている。
こんな状況の中で世界最高の技術を駆使しながら電力をやりくりしている東京電力の方々にも感謝したい。
そんなコトを思いながら、妻と二人で温かいパンをかじりながら家までの道のりを歩いて帰った。