2010/03/28

Snow Friends Ski Trip 2010.Mar. In Kashimayari

北海道の大学を卒業して、それぞれ就職して、転勤で関東にみんなが集まって始まったスキートリップも今年も18年目。
各々が結婚して家庭を持ち、会社ではそれなりのポストに就いて仕事も忙しくなり、最近は年に一度しか集まることができなくなった。
それでもみんなと一緒に滑るはやっぱり楽しい。
たまにはスキーも楽しいね!

2010/03/26

RELAX & Black Diamond / APOLLO

先週からP.RHYTHMの展示受注会(4/4まで開催中)を行っていただいている埼玉県深谷市のショップ“RELAX 1997”さん。

19. Mar. 2010 20:49 Entrance


パウダー好きのスノーボーダーが集まるショップで、
品揃えはgentemstick, Moss Snowstick, Patagonia, Haglofs, Green Clothingなどが中心です。
オーナーの小清水さんはすスノーボードはもちろんのこと、商品に関する知識や山の経験が豊富なので、お邪魔する度に話しに引き込まれてしまい、ついつい長居してしまいます。そしていつも何かしら買い物をしてしまう。。。

そんなワケで今回購入させていただいたのがコレです。
Black Diamond / APOLLO↓


最近は山に滑りに行ったり、イベントに出かけると車に寝ることが多いのですが、灯りがなく不便に思っていました。バッテリーの問題があるので車内灯をつけっぱなしにする訳にも行かず、かといってキャンプ用の大きなものだと邪魔になる。灯りが弱いと本も読めない。
いろいろ検討した結果、このランタンに行き着いたのです。
軽量でコンパクトに収納できるし、灯りも無段階で調整可能、山でも使えるし、キャンプやBBQの時も活躍しそうなスグレモノです。

このAPOLLOを持って2日間岐阜のイベントに参加し、野沢に移動して結局車で3泊しましたが、本を読むには十分すぎるほどの明るさで、何かと重宝しました。
APOLLOの使い心地は良好でした。一家に一台オススメです!

RELAXさんはすごく品揃えが多いという訳ではないけど、小清水さんが1点1点よく吟味した商品を仕入れています。山に入ったときに必要なものはきちんと揃っていて、それほど必要のないものは置かない。そんなポリシーが品揃えから伝わってきます。
でもセンスの良いアクセサリーや気の利いた商品もあったりする。
カユいところに手が届く、物欲をくすぐられる感じです。
なので、ついつい行く度に何か買ってしまうのだと思います。

『ついつい何か買ってしまうお店』って、良いお店なのではないかと思います。
4/4(日)はお手伝いに伺います。

2010/03/22

Fine Day, Nozawa!

高鷲スノーパーク(岐阜)のイベントを終えて埼玉までその日のうちに帰るつもりで高速に乗った。
運転していると峠に差しかかる度に吹雪に襲われる。
これはもしかすると明日の朝までに標高の高い山ならパウダーが降り積もっているかも知れない。
先週野沢で雨に降られて、イベントの2日間は仕事とは いえゲレンデを前にして一本も滑っていない。
滑りたいストレスが溜まっている。
運転しながら野沢のショップ “DEMENSION” のTakashiさんに連絡してみると
『明日は良さそうですよ!多分楽しい感じだと思います』
強引にお願いして一緒に滑ってもらうことにした。
ということで、行き先変更です。

22. Mar. 2010. 11:20 Nozawa Peak

夜降り続いていた雪は朝方にはすっかり止んで最高のコンディション。
ローカルのTakashiさんの案内でこれまた最高のラインを教えてもらいました。
ツリーランPOW、コース脇POW、さらにはシークレットポイントあり。
おまけにオススメの「ごま味噌ラーメン」もいただいて、贅沢なスノーボードを満喫させていただきました。



上がりっぱなしの一日でした。
Takashiさんに感謝デス!
ありがとうございました。

2010/03/21

Natural Reaction Laboratory 03

週末の3/20〜3/21に高鷲スノーパーク(岐阜)で “Natural Reaction Laboratory 03” というイベントに出かけて来ました。
東海エリアのスノーボードショップが毎年合同で企画・運営を行っているユーザーイベントです。2〜3軒が一緒にイベントをするのは良くありますが、ここまで多く(10軒以上)のショップが協力してイベントを開催するのは珍しいこと。
初めての参加だったため、どの程度集客があるかもわからずに出かけて行きましたが、行ってみてビックリ、3500台収容できる駐車場は満車状態でイベントは開場前から長蛇の列が出来る程の大盛況でした。

20. Mar. 2010. 10:16 TAKASU Snow Park

P.RHYTHMの展示スペースにも多くの方にお越しいただき、試着していただきました。
中にはホームページの告知を見て、P.RHYTHM目当てに京都から来てくれたカップルもいました。ありがとうございました。

そして2日目。初日の夜から嵐になり、開催できるか心配でしたが、朝方から雪になり予定通りイベントがスタート。でも天気はみぞれまじりの雪。
テントを持っていないP.RHYTHMのために主催者の新美さん(SIDECAR)がテントスペースを半分確保してくれました。


テントスペースを半分貸してただいたのが 金田由貴子プロ(写真)が活動している
『LOVE the SNOW SAVE the WINTER!』のブースでした。

LOVE the SNOW〜 は2004年に金田プロの「自分たちが大好きなスノーボードを通じて自 然につい て真剣に考えてみよう!」という呼び掛けによって、共感するライダーと企業が集まり結成。地球温暖化防止について1人でも多くの人に興味を持ってもらい、お互いに情報交換をし、1人1人の出来ることを1つでも行動に移 す・・・そんなライフスタイルを呼び掛けて行く活動です。

毎年各地のスキー場でゴミ拾いのイベント開催したり、キャンペーンに飛び回って います。今回のイベントでも参加者とメーカーに呼びかけて2日間会場とスキー場周りのゴミ拾いを行いました。

金田プロはこうした活動の他 にも聴覚障害者の為にスノーボードを教えたりキャンプを開催したりもしているようです。会場では障害者の方に手話で説明している場面もありました。
2 日目のゴミ拾いが終わった後、次の会場のアルツに出発して行きました。
本当に頭が下がります。これからもがんばってください。


LOVE the SNOW URL→ http://www.jsbc.jp/lts/
金田由貴子 Blog→ http://lts.jugem.jp/


そしてテントでご一緒させていただいたもう一方が、通称 “Papaさん”こと長谷川高彦さんです。

難病と闘う子供たちのために病院に雪を運んで子供達に雪遊びをしてもらうイベント等を行ってい る方です。
SNOWのイベントを行ったり、各地で募金を募りながら資金を集め
て活動しているそうです。


活動の詳細は下記のリンクをご覧ください。

URL→http://papa-snow.com/

金 田プロもPapaさんも、自分の生活や仕事をしながらこうした活動を続けていくのは本当に大変だと思います。
今回のイベントには商品のプロモー ションで参加させていただきましたが、何か考えさせられるものがありました。
お二人の活動を陰ながら応援しています。

2010/03/15

Second Career

15.Mar.2010 15:16 Daikanyama


15.Mar.2010 15:44 MofM


P.RHYTHMメンバーのテッペイから MofM(man of moods) というアパレルブランドのF氏を紹介され、2010/2011 AWコレクションの展示会にお邪魔してきました。
ディレクターのF氏は元々は有名なプロ・スノーボーダー。
プロ活動の傍らファッション誌のモデルとしても活躍していた。
数年前から自分のブランドを立ち上げ、アパレルブランドのディレクターとしてキャリアを積み重ねている。

僕は前に一度だけ彼が出場した“NISSAN X-TRAIL JAM in TOKYO DOME”で見たことがある。
一番印象に残っているのは華々しい大会当日のパフォーマンスではなく、前日の公開練習の姿でした。幾つかの技を高さやアプローチの角度を変ながら何度も何度も試していた。一通り調整を終えると引き上げて行く選手が多い中、彼は最後の一人になっても黙々と滑り続けていた。
彼と親しいライダーから『彼は人一倍の努力家だ』ということは人づてに聞いていたが、その姿を目の当たりにして正直驚いたのを覚えている。

MofM の展示会場には苦労を共にしてきたスノーボーダー仲間(みんな日本を代表するトップライダー)も駆けつけて、会場は温かい雰囲気が流れていた。
みんなが彼を応援しているのが伝わってくる。

日本でスノーボード(スノーサーフ)が始まって約30年。
最初の世代のレジェンドの方々はメーカーのオーナーやディレクターとして活躍されているケースが多い。
そしてその次の世代はショップやペンションのオーナー、もしくはメーカーの重要なポジションに就いているのではないかと思います。
一方、スノーボードバブルが弾けた後に業界から去って行った人たちが多いのも事実。

彼も業界を去って行った一人なのかもしれないけど、全く畑の違うアパレル業界で頑張っている。この先(これまでも)も大きな壁に当たることがあるかもしれないけど、努力家の彼ならきっと乗り越えられると思う。彼なりの“Scond Career”を成功させて欲しいと願っています。

でも彼はスノーボードは止めた訳ではなかった。
仕事の合間を見つけてパウダーを滑りに行っているようだ。
『来シーズン用に新しいスノーサーフの板を予約した』と嬉しそうに話してくれました。

MofM(man of moods) URLhttp://manofmoods.com/

2010/03/09

Thank You, Dear Friends!

07.Mar.2010 Yuzawa


ミゾレのような雪でコースはザクザク、
霧で前が見えない最悪のコンディション・・・

それでもみんなでワイワイいいながら少しだけ滑って、
贅沢なイタリアンランチと温泉をいただいて、
夜更けまでどうでもイイ話し・・・

今年も誘ってくれてありがとう。。。
次はきっと良いコンディションになるよ!