2010/12/29

Ski Pow

先週 Teton Bros.(スキーウェアブランド) のノリさんから『年末に会津に滑りに行くんだけんど、一緒にどうですか?』とお誘いがあった。
ノリさんとは知り合ってから10年以上の付き合いになるけど、そう言えば一緒に山に行ったことがない。

ノリさんは、以前大手の海外ブランドのスノーウェアの販売をしていたが、丁度僕がP.RHYTHMを立ち上げた頃に彼も独立して Teton Bros. を立ち上げた。
ノリさんが営業で僕がバイヤーという関係から、二人とも紆余曲折があり、何故か同じタイミングでウェアのブランドをスタートした。
ちょっと不思議な関係だけど、二人ともパウダー好きで妙にウマが合う。

ということで、何やら楽しそうな匂いがするのでご一緒させてもらうことにした。
前日の丸沼から日光、鬼怒川をを経由してひたすら山道で移動した。

東北道の西那須インターでノリさんと待ち合わせて、だいくらスキー場に向かった。
昨夜は降っていなかったのに向かう途中から雪が降り始め、何やらパウダーの匂いがしてきた。スキー場に着いてみるとほとんど吹雪の状態。


この日はスキーヤーのノリさんに合わせて、前から試してみたかったVector glide の“コルドバ” を借りてスキーをすることにした。初のパウダースキーにテンション上がりまくり!
ちなみにノリさんは『dps』というブランドの国内の代理店をしているので、もうベクターは履けないようです。dpsは芯材がポプラとカーボンで出来ているので超軽量、今回は試乗できなかったけど、パウダーでは本当に良さそうでした。

この日は一日中雪が降り続いていたけど、ゲレンデのちょいパウを丁寧にいただいて、ホントに楽しかった〜
残念ながらパウダー斜面のチャンピオンコースは強風のためリフトが動かず、滑ることができなかった。
でも初日から全部いただいてしまうのも勿体ないので、ご馳走は明日までとっておくのも悪くない。
滑った後は近くの温泉でまったりして、明日に備えて早めに床につきました。

お世話になった宿は “だいくらスキー学校” の阿久津校長が経営している「福島屋」さんという民宿。Teton Bros. のウェアをスキー学校に供給している関係でノリさんは古くからのお付き合い。僕は部外者にも関わらず、暖かく迎えてくれました。
本当にありがたい、感謝です。

Teton Bros. Official-Site http://www.teton-bros.com/
DPS Skis official-Site http://www.dpsskis.com/

Share |