2010/09/17

The planet Songs Vol.2 / Caracan

Caravanのベストアルバム第2弾がリリースされました。
The Planet Songs Vol.1 が宅録アコースティックバージョンで、Vol.2がバンドバージョン。

3枚目のアルバム“Wander Around”の頃までツアーを一緒に回っていたバンドメンバーとのセッションが復活した曲があっていたり、以前から要望が多かったギターのコードブックが特典に付いていて、初期の頃からのファンには嬉しい内容になっていると思う。

最後に収録されている“Seed”以外は新たにアレンジをし直したもので、Caravanらしく手を抜いていない。全体的な印象は『とにかく丁寧につくられている』というのが伝わってくる。
以前のアルバムとほとんど変わっていないような曲もあるけど、よく聴いてみるとほとんど聞き逃してしまうような細かいところに手を加えていたりする。
もっと違うアレンジを期待したファンも居るかもしれないけど、原曲を大事にしながら一曲ごとに手を加えていったのだと思う。

今までリリースして来たアルバムは、インディーズで2枚、メジャーデビューしてから4枚、ライブ盤が1枚、そして今回のベスト盤が2枚。何か一区切りついた感がある。
この先Caravanがどんな方向に進んで行くのか、どんな音楽を届けてくれるのか?

次のアルバムがまた楽しみです。

The Planet Songs vol.2(BOOK付)
Caravan
rhythm zone (2010-09-15)
売り上げランキング: 915