2010/09/08

My Roots

“北海道桧山郡厚沢部町字鶉(ホッカイドウ ヒヤマグン アッサブチョウ アザ ウズラ)”
実は自分が生まれた田舎の住所です。
普段は説明が面倒なので“札幌出身”ということにしているけど、札幌に移り住んだのは小学校2年(8才)から…
小学校1年生までは道南の山間の小さな村に住んでいた。
父の故郷だが母もここから車で20分程のところで生まれ育った。

明治生まれの祖父が栃木からこの土地に移住して来たのが始まりだったようだ。
その祖父が亡くなってから20年ぶりに生まれ故郷に帰ってきた。


何もないところだけど、幼い頃住んでいた家と1年だけ通った小学校がまだ残っていた。
そして農家を営んでいる親戚の家族は温かく迎えてくれた。
夕食は納屋でバーベキュー、帰りは車に積みきれないほどのかぼちゃ、メロン、コメ、ジャガイモをお土産に持たせてくれた。


沢山のお土産もありがたいけど、20年も帰らなかった自分をあたたかく迎えてくれる気持ちが嬉しかった。

そういえば、初めて行った嫁が帰りの車の中で『星がすごくキレイだった』と言っていた。


本当に何も無い山間の片田舎
親戚の農家の畑の風景
写真は“とうきび(北海道弁)”ですが、名産はジャガイモ。メークイン発祥の地です。 
家の裏もこんな風景です。
7才まで住んでいた家がまだ残っていた。
親戚の納屋でBBQ、肉も魚も野菜も美味しかったし、楽しかった!