2010/09/11

MOERENUMA PARK

11.Sep.2010 Moerenuma Park, Sapporo
何かと慌ただしい帰省だったが、少し時間が空いたので前から行きたいと思っていた“モエレ沼公園”に行ってみた。


1988年に世界的に有名な彫刻家『イサム・ノグチ』がマスタープランを策定した公園施設で、広大な敷地に遊具エリヤや人工の山やビーチ、野外ステージ、運動競技上、レストランなどが配置されている。
1982年に造成が始まり、2005年にグランドオープン。
完成までに実に20年以上を費やしたことになる。


自分がまだ札幌に住んでいる頃はゴミ処理場だったので、まさかこんなモノが出来るとは思ってもいなかった。
行ってみるまではどの程度の広さなのか全く想像がつかなかったが、到着して最初に思ったことは半日程度だと歩いてまわるのは無理だということ。
この日は時間も無かったので、レンタサイクルを利用することにした。
それでも公園内を一通りまわるのに2時間くらいかかったたと思う。


感想を言えるほどゆっくりまわることができなかったけど、広くてキレイでのんびりできるところです。高さ62メートルのモエレ山に登ると緑に囲まれた札幌の街の雰囲気が良くわかります。


この日はあいにくの曇り空だったので、次回は天気の良い日に一日ゆっくり行こうと思います。公園内にあるフレンチレストランも美味しいと評判みたいです。