2010/09/09

270km Journey

函館から札幌まで270km、車で制限時速で走ると約5時間。
道外の人にこの話しをするとほとんどの人が『そんなにかかるの〜』という反応が返ってくる。 関東で言えば東京〜浜名湖間の距離とほぼ同じ。
高速道路を利用すれば1時間ほど短縮できるらしい。
でもせっかくの北海道なので、途中で寄り道しながらドライブを楽しむことにした。
函館から大沼と駒ヶ岳を見ながらゆっくり走る。
さらに海岸線をしばらく走り、ハーベスター八雲で昼食。
長万部でかにめし弁当をお土産に買って、メジロ牧場の横を通る頃に蝦夷富士“羊蹄山”の頂上が見え始め、洞爺湖が見える道の駅で休憩。
そこから一番好きなスキー場“ルスツ高原”から中山峠を抜けて札幌へ。。。。


函館に勤務していた頃に何十回も通った道なのに、20年も経つと忘れてしまっていたところが結構あった。目印の建物が無くなっていたり、新しい道路が出来ていたりして、何度も間違えそうになった。


1泊2日で田舎の親戚11軒、函館が3軒、墓参りが2箇所、かなりハードなスケジュールだった。それでもやっぱり行って良かった。
自分の中で忘れてしまったものを思い出すことができたし、田舎の人たちの温かさにふれることができた。

東京に転勤になり埼玉に引っ越してきてから19年近く経過した。
いまだに都会のリズムには馴染めず、人ごみは大の苦手。
田舎で暮らしていた子供の頃は、暗くなるまで近くの山や川や畑の中で一日中遊んでいた。
きっとこの先も東京や埼玉の生活に少し違和感みたいなものを感じながら暮らして行くのかもしれない。
でも何かが自分の中で損なわれそうに感じたら、また帰ってみようと思う。

道の駅とうや湖 から見える景色
振り返ると羊蹄山が見える
9.Sep.2010  17:23  この日も夕陽がキレイだった