2010/03/15

Second Career

15.Mar.2010 15:16 Daikanyama


15.Mar.2010 15:44 MofM


P.RHYTHMメンバーのテッペイから MofM(man of moods) というアパレルブランドのF氏を紹介され、2010/2011 AWコレクションの展示会にお邪魔してきました。
ディレクターのF氏は元々は有名なプロ・スノーボーダー。
プロ活動の傍らファッション誌のモデルとしても活躍していた。
数年前から自分のブランドを立ち上げ、アパレルブランドのディレクターとしてキャリアを積み重ねている。

僕は前に一度だけ彼が出場した“NISSAN X-TRAIL JAM in TOKYO DOME”で見たことがある。
一番印象に残っているのは華々しい大会当日のパフォーマンスではなく、前日の公開練習の姿でした。幾つかの技を高さやアプローチの角度を変ながら何度も何度も試していた。一通り調整を終えると引き上げて行く選手が多い中、彼は最後の一人になっても黙々と滑り続けていた。
彼と親しいライダーから『彼は人一倍の努力家だ』ということは人づてに聞いていたが、その姿を目の当たりにして正直驚いたのを覚えている。

MofM の展示会場には苦労を共にしてきたスノーボーダー仲間(みんな日本を代表するトップライダー)も駆けつけて、会場は温かい雰囲気が流れていた。
みんなが彼を応援しているのが伝わってくる。

日本でスノーボード(スノーサーフ)が始まって約30年。
最初の世代のレジェンドの方々はメーカーのオーナーやディレクターとして活躍されているケースが多い。
そしてその次の世代はショップやペンションのオーナー、もしくはメーカーの重要なポジションに就いているのではないかと思います。
一方、スノーボードバブルが弾けた後に業界から去って行った人たちが多いのも事実。

彼も業界を去って行った一人なのかもしれないけど、全く畑の違うアパレル業界で頑張っている。この先(これまでも)も大きな壁に当たることがあるかもしれないけど、努力家の彼ならきっと乗り越えられると思う。彼なりの“Scond Career”を成功させて欲しいと願っています。

でも彼はスノーボードは止めた訳ではなかった。
仕事の合間を見つけてパウダーを滑りに行っているようだ。
『来シーズン用に新しいスノーサーフの板を予約した』と嬉しそうに話してくれました。

MofM(man of moods) URLhttp://manofmoods.com/